このブログを検索

2015年4月12日日曜日

【オウム】高橋克也 第38回公判⑦最終陳述

最終弁論

最後に私の恩師から聞いたおとぎ話をしようと思います。

なんでも知っているスズメ取り名人のおじいさんがいました。

一人の少年がおじいさんを負かそうと計画。

スズメを捕まえてきて手の中に握り、スズメは生きてるか死んでるか聞く。
もし生きてると言ったら握りつぶそう。

「おじいさん、おじいさん、教えてよ!このスズメは生きてる?死んでる?」

おじいさんは答えた。

「スズメは君の手の中にいるんだよ。」

高橋さんは今、皆さんの手の中にいますっ! 
ありがとうございました!



被告人・最終陳述

この裁判で、被害者や色んな方の話が聞けて良かったと思います。
関わった一連の事件がなぜ起こったか、何をなさなければいけないのか、
自分が起こした事の回答を出すために、事実と向き合って考えることが必要だと思います。
漠然としてて申し訳ないんですが、これが今の気持ちです。以上です。


1550 結審!

判決は430日です。


この弁護団は、ちょっと「え?」とか「むかっ」も多かったけど…

優秀すぎ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

こんなにも一生懸命に弁護する人達を今まで見たことがありません。
パワポ使った冒頭陳述、最終弁論のちょー分かりやすい説明。
まっっったく噛まずに、台本なしでスラスラとプレゼン。
とにかく感動するほどの完璧さ!

スマンガラ…あなた、こんなすばらしすぎる弁護人に恵まれて幸せね☆

お疲れ様でしたぁーーっ!

高橋克也が最後に言った「被害者や色んな方の話が聞けて・・」で、ふと思ってしまったんだけど。。
私が見た限りでは、被害者で証言したのは都庁爆弾事件の内海さんとVXの永岡さん。

内海さん第26回公判
永岡さん第36回公判

2人とも、命を落としていたかもしれないのに、高橋にとーっても優しいの。
だからもしかしたら…彼はこんな風に思っちゃったカモって・・・。

「大きな怪我を負わせたことで、彼らのカルマが取れ、それをグルが負ってくれたんだ。
だから彼らはこんなにも清らかで、人を恨まない、心の澄んだ人間になれたのだ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)♡
やってよかった!やっぱり尊師はすばらすぃ~!!!!!!!!!!!!
・・・思ってそう。分からないけど。もしこう理解されたなら悲しいです(T_T)

長かった克也裁判が終わった。つかれた。
傍聴後のJazzyはこんな感じ↓↓↓
http://jazzytokyo106.blogspot.jp/2015/04/blog-post_3.html

0 件のコメント:

コメントを投稿