このブログを検索

2015年3月11日水曜日

テレビ東京「オウムは今も生きている」

この前の土曜日に放送した番組っ!
とーっても濃かった( ゚д゚)!




テレ東スクープ!

テレビ東京は1100枚の麻原死刑囚の音声データを入手。
1985年から1995年の逮捕直前までに録音されたもので、
1000回以上の説法等を記録した麻原の肉声データ。

オウム真理教を名乗る前から危険な思想を抱いていた証拠。

グルグルグル グルグルグル あーグルグルグルグルグルグル
グルの為ならいつ死んでも構いません
グルグルグル 頭の中はいつもグルの事ばかり
グルの為なら死ねる グルの為だったら殺しだってやれる
やめてぇーーーっ( ;∀;)!

例えばグルがそれを殺せと言う時は
例えば相手はもう死ぬ時期に来ている
そして弟子に殺させる事によって その相手をポアさせる
一番いい時期に殺させるわけだね
そしてもう一度人間界に生まれ変わらせて 修行させるんだね

・・・昔から言ってたんだね、そうゆー事(ー_ー;)


麻原に捧げた人生

元女幹部村岡 達子 

ホーリーネーム: ウッタマー

「誰よりも好きだった人だし 尊敬してたし
普通の人間の言葉では測れない尊敬の度合いだし
生きる意味を教えていただいた かけがえのない人。」
英語得意だから教団では、通訳と翻訳してたんだって!

2011年アレフ脱会。権力闘争に敗れたため。
今でも信仰は変わらないようです。

「事件の事はほんの一部。彼は誰よりも自分の事をわかってくれた人。
麻原は菩薩だと思っています。」

・・・尊師愛!恐るべしっっ(+_+)!!!


毒物専門家に明かした計画

コロラド州立大学 アンソニー・トゥ博士
すっごく偉い人!日本語話せます。

毒物、科学兵器のエキスパートで、松本サリン事件で日本の警察の捜査に協力。

科学者の視点でオウム事件の真相に迫ろうと、博士は中川智正と交流を続けてきた。
「今まで全然知らないことを中川死刑囚から沢山聞いたから オウムの科学兵器・生物兵器について詳しく分かった。」
中川の字っ!

博士に送らた計画書。犯行計画の全てが書かれていた。
麻原の指示でサリンを70トン作る計画だった。
それは地球上の全人類の致死量。
とーっても詳しく書かれていたよ!


麻原の獄中指示

麻原四女(25歳)
15歳の時、家族や教団幹部に隠れて新聞などの資料を入手して、父親の犯行を知った。
2006年教団と決別 今は一人で暮らしている。
いま流行りのマシュマロボディーです(〃∇〃)

4女がUSBメモリーを提供。
A4用紙にして120枚以上の文書データ。
麻原の「獄中メッセージ」
逮捕された後に弁護士を通じて送ってきたもの。
1995年5月から1997年2月まで。

1996年5月13日獄中指示
へーヴァジュラの修行を始めてください。
予言のときは近づいています。

四女
「ヘーヴァジュラというのは、正大師と子供だけに残されたオウム最後の経典。
その中には、人を殺すマントラもあったりとか、地震を起こすものだったりとか。」

・・・いわゆる呪いッスか(@_@;)!?!?!

禁断の殺人教義
へーヴァジュラ・タントラ

「子供たちにヘーヴァジュラの修行をさせなさい。」

 1996年6月5日の獄中指示
教祖ー長男、次男とする。後継者の指名。

当時長男は3歳、次男は2歳。
長女に記者会見で発表させた。

2014年9月27日
長男の生誕祭を開催。
ここまで盛大に行われたのは初めて。

アレフは成人した二人の息子を表舞台に立たせようと動き出した。

四女
「弟たちは、まだ20歳になったばかりくらいの年齢。
例えばいま父が改心したとしても、もう取り返しがつかないというか、人生を元に戻せない。
他の家族も、父みたいになる前に引き返して欲しい。」


新実の妻インタビュー

2012年
元幹部 新実智光は教団信者だった女性と獄中結婚。

妻は2013年12月
知り合いを無理やり入信させようとした「強要未遂」の疑いで逮捕。現在執行猶予中!

新実の妻が顔出しで出演!!!!!!!

なぜか名前は出さないでとの希望らしいけど
調べたらすぐ出てくるから知りたい方はググってみて(^_^;)
新実死刑囚の妻
嫁可愛すぎやろ(ToT)♡
ミラレパやるな〜っっ!!!!
自宅で旦那からの手紙を見せる嫁

新実からの手紙。麻原への信仰を続けている。
宝石の言葉とは麻原の説法のこと(-_-;)!
新実は拘置所で麻原の次男(20歳)と面会を重ねている。
死刑囚の面会は5人までで、家族等の親しい人のみ。
次男の事を尊敬しているという。

1月16日、妻が夫の面会に。
番組は次男との関係などについて質問を託す。
約1時間後、戻ってきた妻に記者が答えを聞く。

「教祖の後継者に長男次男という獄中指示についてどう思っている?」
・・・自分にとってのグルは尊師だけで、尊師は別格。あとの方は法友(宗教上の友)です。

「次男に帰依しているのか?信仰の対象か?」
・・・自分よりステージが高い方だから親しみを感じています、と言っていました。

「もしかしたら帰依しているのかもしれないが、次男に迷惑がかかるから言えないとかですか?」
・・・(無言で何度もうなずく)

「20年前のサリン事件についてどう思っているか?」
・・・今でも自分は正しい事をしたと信じている、と言っています。


教団の今

オウムの後継団体の一つアレフには毎年100人から200人が入信。
6割以上が35歳未満の若者。(公安調査庁調べ)

尊師のパワーがもらえるからと東京拘置所の周りを歩く信者達。
記者の質問に「やめてくださいっ!!!!」
ヾ(*`Д´*)ノ"ムキーーーッッ!

公安調査庁は去年18回アレフの施設に立ち入り、
麻原信仰の実態の把握に務めている。

アレフの内部

うわぁ〜(~_~;)


二ノ宮 耕一 最高幹部

2014年12月の肉声
「まだまだ救済が進んでいない。今年こそは、もっと全国のみなさんも救済の魂を燃やして、こんなに大きくなりやがってって言われるくらいにね(笑)言われた方がいいと思います!
はい、じゃあしっかり頑張りましょうね♪♪♪」

オウム被害対策弁護団 中村裕二 弁護士

「麻原死刑囚の場合には”救済”と”ポア”という言葉を駆使して、
教団に逆らう、歯向かう人たちを殺していく言葉、表現として使っていた。
もし同じ意味で”救済”という言葉を彼が使うならば、それは注意しなければいけないと思います。」



ぶっちゃけ、めっちゃ面白かったです、この番組!
テレ東さん すごいよ!グイグイいくねーっ٩(♡ε♡ )۶

教団の今の実態がわかったよ。
素晴らしい番組ありがとうございました。

録画したんで、繰り返し繰り返し観て、「オウム危険っ!」って洗脳されたいと思いますっ☆


0 件のコメント:

コメントを投稿