このブログを検索

2015年3月30日月曜日

【オウム】高橋克也 第34回公判②被告人質問2日目

◆地下鉄サリン事件◆

井上から “運転のワークだ” と言われた。なんだ~運転かぁ~と思った。

サリンをまくという説明はない。
(-"-)<アーナンダは直接オレに言ったって証言しやがったけど!

 科学技術省の人達を渋谷ホームズに案内してくれと言われた。
渋谷ホームズはたぶん信徒を増やす活動に使う予定で借りた部屋だと思う。
自分の車に乗せ、もう一台を誘導したが、誰を乗せたかは覚えていない。
ホームズに着いたときには暗かった。たぶん19時くらいだったと思う。
着いてから座って休んでいた。うとうとしていたかもしれない。

石川さんはいた?
「あーーーー、いついたかは分からないけど小さい部屋でちょっと見た気記憶があります。パソコンを触ってたような。」

何をしに集まっているのか誰かに聞いた?
「聞いてません。」

何をするか考えた?
「特に考えなかった。」

林郁夫はいた?
「全員入った時にはいなくて、遅れて…誰かが迎えに行って途中から加わりました。
今の記憶では井上は林さんより先に来た。井上ははしゃいでた。笑ってて、何かに対して嬉しがっていた様子。
井上が“ペアで行動する。”と言ってペアを発表。自分は豊田君とペアだという事を言われたと思います。どこに送るという話もあった。時間の話もあって、8時に間に合うようにということだった。」

議論だった?
「一方的に指示された。伝達されたという感じで、なにをするのか大よそ理解できた。」

井上から“サリン”という言葉は出ていない。目的の説明も出ていなかった。
“ちゃっちゃとまく”とう言葉は出たかもしれないが他の場面と混同しているかも。

その後豊田と下見に出かけた。車中では全く会話はなかった。

全く無言で下見?
「この辺に停めて待っててください、とかはあった。恵比寿に行ってください、とか。
指示だけで会話はなかった。自分のワークは中目黒で降ろし、恵比寿でピックアップすること。待ち合わせ場所を決め、21時か22時頃渋谷に戻った。

渋谷ホームズで泰男さんが電話を受けて、その後 “マンちゃんが戻ってこいって言ってるんだよな~” とぼやいていた。※マンちゃん=マンジュシュリー正大師(村井)w
その後、車を取りにいき、戻ったら誰もいなかった。北村と新実くらいは残っていたかも。
それからとりあえず休んでいたと思います。寝たかったけど12時間くらいしか寝れなかった。」

上九に行った人達が戻ってきてまたバタバタしだした。
ビニール袋に液体が入っているのを見た。
大きさは20×20cm位。誰かが素手で持っていた。中の液体はウイスキーのような色。

・液体の説明はなかった。
・液体が何か話している人はいなかった。
・豊田はサリンと言っていない。
・大きな声で“みなさーん!”と言っていない。
・サリンを取りにきてくださいと言った人は一人もいない。
・誰もサリンと言っていな-------い!!!!

なんだと思った?
「よく分からなかった。」

なんであるか考えようとした?
「特に推測しようとした記憶はないです。自分の仕事とはあまり関係なかったので。豊田君を駅まで送り届けるのが自分の仕事。」

傘、注射器は見ていない。
6時頃出ようと豊田が言ったので530頃車を取りに行ってマンション前にまわした。

・車中では指示だけで会話はなかった。途中豊田は新聞を買った。
・人気のない所に停めてほしいと言われて駐車した。
・後ろの方でガサガサ新聞でなにかしていたが見ていない。
・車内でビニール袋も傘も見ていないと思う。

700前後、中目黒駅で豊田は降りた。“気を付けて” と声を掛けた。
その時豊田は黒っぽいカバンとビニール傘を持っていた。

何をするんだろうと考えた?
「特に考えてないです。」

車を恵比寿に回し指定の場所に停めた。
別れてから1時間後くらいに豊田が戻ってきた。特に変わった様子はなかった。
豊田は運転席の後ろから入った。その直後に鼻水と涙が出てきた。
“何これ?” と言うと豊田は “足で踏んだ” と答えた。それ以外のやり取りはない。
運転しづらくなったら困るのでとりあえず窓を開けた。

足に付いたと言った?
「言ってません。」

“付いてるんじゃないか?”と発言した?
「してません。」
(*_*)<豊田はそう言ってるけどな

痙攣や耳鳴りはあった?
「実は・・数年前から耳鳴りはあって・・・」
・・・うける。笑った

頭痛は?
「あの・・実は頭痛も元々あって…」
・・・おもろいぜ~☆
・運転に支障がでるほどではなかった。
・このまま放置すると死ぬとは思わなかった。
・足で踏んだと言われたので袋の中身の液体を踏んでついたのかなと思った。

豊田に人気のない所に行ってくれと言われたので、来た道と違う道を使って遠回りをして帰った。

900すぎ位にホームズに戻った。

部屋の様子は?
「まだあまり人が帰ってきていなかった。郁夫さんが注射をしていた。私もこういう症状がありました~、涙と鼻水が出たんですって言ったら、眼を見られて、これは打った方がいいと言われ注射されました。」
(+_+)<郁夫先生はスマンガラから打ってくれと寄ってきたって言ってるけどね

“中毒みたいです“と言った?
「言ってません。」

注射の正体の説明は?
「ありませんでした。」

「井上が小さいテレビでニュースを観てました。地下鉄で・・・・(沈黙)・・・(長っっ!)・・・
倒れている人がいるという報道。井上は…違和感がある、そぐわない感じだったからよく覚えてる。ニヤニヤして嬉しそうだった。何人か見てたが、井上以外は凍りついていた
そのあと、井上はテレビを切って“解散してください!”と。

豊田がやった犯行はいつ知った?
「たぶん一週間後位に知った。豊田がまいた物がそんなに大ごとに、と思った。」

平成611月末にサリンを製造していたのを知っていた?
「知りませんでした。」

平成7320日は?
「知らなかったです。」

松本サリン事件も教団がやったと全く知らなかった。

地下鉄サリン事件後、振り返って松本サリン事件の事を考えた?
「ひょっとしたら我々の誰かがという疑念が生まれた。」

その疑念を誰かにぶつけた?
4月中旬くらいに中川さんに…“ひょっとしたら松本もうちの誰かがやったの?”と聞いた。
言いよどんでたから、それ以上聞かなかった。」

麻原の説法で“サリン”と言い始めたのはいつ頃?
92年とか93年頃。教団が攻撃されていると。」

信じた?
「まあ、グルの説法に疑問を持つのはいけない事とされてけど不明な部分が多かったから…喉から血を出したとか、シャワーのお湯に触れた途端、大火傷とか聞いてたので、サリン攻撃か、それに類するものと理解してました。」

平成711日の読売新聞見た?
「見ました。」

どう思った?

「やっぱり説法の通りだったのかな、攻撃されてるのかなと思いました。生成してるとは考えなかった。」

③に続く~☆

0 件のコメント:

コメントを投稿