このブログを検索

2015年3月16日月曜日

【オウム】高橋克也 第29回公判②井上嘉浩証人 都庁爆弾事件

飯田エリ子からの全能神メッセージを受け、中川、豊田、富永、泰男で相談。

「捜査をかく乱するしかないっ!」

中川 「爆弾だったらすぐ作れる。」
井上 「青島都知事に送ればいいんじゃ?都市博中止を公約に上げていたから、それに反対する勢力からって事にしよう。」

みんな それしかないと賛同。

泰男が調べて、送り主は日航ホテルに。
住所は都知事公邸。

中川
「青島さんには生きていて欲しい。生きいた方が情勢が荒れそうだから。」
「爆弾のセミプロの仕業という事にしよう。
届いてバカにされない程度の物を作る!
・・・やはりプライドですねっ!ヴァジラティッサ師(;´∀`)

58
台所でRDXを作った。新聞に溶液をたらしていた。ドロドロした白い沈殿物だった。
それだったら自分でもできると引き継いでコップに入れドライヤーで乾燥させた。

検察 
どのようなものが出来上がりましたか?
井上 「サラサラの粉って感じです。色は白くて、大匙スプーンすり切り一杯くらい。」

RDXはぺトン(ペンスリット)や黒色より効果が高いと認識。しかし、どの位の効果があるかは、実験したことがないから分からないと中川が言っていた。

なぜRDXになったのですか?
井上 「同じものを2度使うのはまずい。530日、ダイオキシンの時にぺトンを使う事になっていました。」

510
高橋が「日本復興」というハードカバーの本を持ってきた。
「これどうですか?」
中が長方形にくり抜かれていた。
井上 「よく考えたね~♪」
「日本復興」と「ヴァジラヤーナの救済」とが重なった。
重ねた…(ㆆ_ㆆ) 

高橋は世話役の女性信者の部屋で組立を始めた。何か足りなかったのか、一度外出した。

「中川が、爆弾の中に鉄クズだったか・・鉛玉かを入れようかと相談してきました“入れたらどうなるんですか?”と聞くと、“悲惨な状況になる。”と言って、ゼスチャーで鉄クズが飛び散って全身に飛散する状況を表しました。本で見たけど、全身穴だらけで見るに耐えない姿になると。。。」
・・・ゼスチャー 笑った。野村検事は「どんなジェスチャー?」「このようなジェスチャーですね?」ってちゃんと発音するんだけど、それ聞いても何度もゼスチャーって言ってた!

検察 
それでなんと答えたのですか?
「それは やめよう。と」

入れたらええんちゃう?と言ったのではないですか?
 「それは言ってません!」←キッパリ
・・・ここは否定すると思っていたよ。うんうん。やっぱりあなたは裏切らなーい()

井上
「自分が死ぬと思っていない人が死ぬ事になった場合ポアにならないからカルマになる。そのカルマを背負えないので、鉄クズを入れて悲惨な状況になるのは望んでませんでした。」
・・・ノートの字がめちゃめちゃ過ぎて良くわからないけど、こんな事言ってたはず。
カルマイメージ
では、人が死なないように何か工夫しましたか?

「人が死なないラインを決めて計画していた訳ではありません。
青島都知事を殺害するのを目的にしていたわけではありませんが、死者が出ないように配慮せよとは言われていなかったので、それを避ける方針を立てたわけではありません。」

夕方、書籍型爆弾が完成した。

井上「東京戻るならどこかに投函してよ。」
高橋「危ないもの持ってるからそのまま帰りたい。」

高橋は投函を断ったのでバツが悪そうで切手をすすんで買ってきた。
井上は警察に一番マークされていない富永に投函を頼んだ。

富永「入れるとき爆発するか心配だったけど大丈夫だった☆」

飯田エリ子からメッセージでまた「騒ぎを起こせ。」

井上は山梨の山奥に一軒家を借りた。そこでダイオキシンを作る計画をしていた。

515に日付が変わった頃、山梨で逮捕された。
チ───(´-ω-`)───ン

516
都庁で爆発があったと刑事さんに教えてもらった。
自分たちでやったと言った。
公邸に送ったのになぜ都庁????謎だった(*_*)

検察 
爆発物を送って、どうなると思っていましたか?
 「セキュリティーで引っかかる可能性があると思っていました。」

もし引っかからずに届いたら、どうなると思っていましたか?
 「爆発する。怪我をすると思っていました。ただ、実験をしていなかったから規模は分からなかった。」

受け取った人が亡くなると思わなかったのですか?
「亡くなる危険性があると意識してもおかしくないですが、意識した記憶はない。亡くならないと意識した記憶もありません。」

事件について、どう思っていますか?

井上
 「・・・・・・(言葉に詰まる)うっ・・・。内海さんが・・・私の法廷で証言してくださって・・泣
亡くなっててもおかしくなかったと・・。
大変な怪我を負って、ネクタイがしめれないなど不自由な生活をしていると・・・。申し訳ない気持ちでいっぱいでした。」

どういう気持ちで4回証言しましたか?

・・・井上はこの高橋裁判で、VX事件、仮谷事件、地下鉄サリン事件、この日の都庁爆弾事件の計4回証人出廷している。

井上
「涙涙涙・・・思い浮かぶのは…なんとも言えない悲しみです。
証言するにあたって、思い出した。耐えがたい・・・申し訳ない思いがこみ上げました。
当時、自分の部下であった高橋さんに証言するのが、つらい。
麻原を信じたのが間違いでした。悲しみをかみしめて・・うぅぅ・・涙
麻原を信じたら、このような事件を起こしてしまうんだと・・。
みっともない、汚れた(けがれた)姿をさらして・・・・。
二度と!このような事件を起こさないようにと証言したし・・証言していく。…(´;ω;`)ウッ…」

井上君が泣くと思わなかったからビックリε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


③に続く〜☆

0 件のコメント:

コメントを投稿