このブログを検索

2015年3月15日日曜日

【オウム】高橋克也 第28回公判②中川智正証人尋問 都庁爆弾事件

516
麻原逮捕を高橋、林泰男とテレビで見ていた。声が出ず、ぼう然と見ていた。
19時のニュースで、キャスターがニュースを読んでいるときに、横から紙が差し出され
「臨時ニュースです。都庁で爆発がありました。」

高橋は顏をしかめてすごい顔で「あーーーーーあーーーー」とか言っていた。
刺されたみたいな顔だった。
・・・刺されたみたいな顔( •̀ㅁ•́;)笑?

検察 
どの位の威力にしようか考えていましたか?
「あまり考えていませんでした。ただ、漫然と人は死なないと思っていた。
素人的な見た目ですけど、RDXの量が少なかったので・・。1994年に土屋君が実験したときに1~2kgのニトロセルロースが爆発したんですけど、その時人は死ななかったので。けが人はでましたけど。」

RDXは軍事用の威力の強いものだと知っていたんですよね?
 「あらゆる火薬は軍用だとおもうんですけど()
・・・そうやってバカにするぅ~(´-﹏-`;)

人が死なないように何か対策は?
「・・・やらなかったと言えば、鉛玉を入れなかった。・・・それ以外の事はしなかった。」

どういう怪我をすると考えていたのですか?
 「・・まぁ…重い怪我をするとは思ってたんですが・・。」

事件を振り返って、言っておきたい事はなにかありますか?

「被害を受けた内海さんという方には誠に申し訳なく思っています。
自分の時ではないんですが、富永君の裁判で証言されて、ネクタイを絞められないなど、不自由な生活をしていて、いくら謝罪されても私の手は戻らないと・・・。お詫びの言葉もないです。
これから高橋さんご自身の考えを言っていただけたら・・。反省してないとは思ってないので。」
  ・・・高橋は小さくうなずいた(*_*)

●●● ●●●●●● ●●●●●● ●●●●●● ●●●●●● ●●●●●● ●●●●●● ●●●

弁護人 
麻原からの指示を聞いてどう思いましたか?

「麻原は捕まる気だなと思いました。むちゃくちゃな事を言ってる。
クーデター、石油コンビナート、ミサイルなんて、なんでもない時でもできなかったのに、その時にできるわけがない。単にむちゃくちゃな事を言ってるだけ。

私にとっては明らかに指示なんですけど、“楽しみにしてるよ♪”と言われたのは・・弟子としては・・ははははは〜(〃∇〃) なかなか言うのが難しいですけど、やらなくちゃって気になってしまった♡
そういう風に指示を受けた事がなかったから。でも、必ずしも殺人をしなければならないとは思わなかった。」
・・・この話になると本当に嬉しそう。尊師ラブ♡だったんだなぁ~

高橋と中川の電気の知識の差について聞かれ、中川は電気工作が趣味。高橋は本格的に勉強した人といった感じ。
実際話してみて、知識の量では上だと分かった。「私も会話できるくらいの知識は持っていたんですけどね!」とすかさず自分も分かってるアピール(;・∀・)

弁護人
 殺せという指示がない中で殺す事に抵抗感は?

「指示があってもなくても、私は殺人が好きなわけではなくて()、教義的にも誤解している人が多いんですが、殺しは悪業で地獄に落ちる。ようするに、“お前ら地獄に落ちるぞ”と言われていた。グルの指示だから殺してもいいと思っていたわけではないです。」

ペンスリットの量は?
 RDXよりはかなり多かった。数百グラムくらい。」

ペンスリットだと人を殺せますよね?
「・・・・(長い沈黙)・・はい。やったことがないからなんとも言えないけど…かなりの量ですから。」

「内海さんの怪我を知ったのはたぶん逮捕後。そんなに威力があったのかと思った。
薬品を使う事はあったが、爆薬については知識がぬけていて分かっていなかったが、人が死ぬ事はないだろうと思っていた。」

ここで弁護団はRDXの製造工程について詳しく突っ込んでいき、完璧な仕上がりではなく、
殺傷能力は低かった事を証明したいよう。

HOME MADE SEMTEXという洋書を参考に見よう見まねで初めて作った。

省略した工程も色々あり、仕上がったRDXの量はかなり少なかった。
・0℃にしなかった
・20分攪拌(かくはん)しなかった。
・全部すくい取れなかった
・熱湯で洗わなかった(不純物を取り除かなかった)
・捜査機関が検証のために作った工程で1時間40分かかった箇所は数十分しかかけていない

③に続く〜(•ө•)♡

0 件のコメント:

コメントを投稿