このブログを検索

2015年2月18日水曜日

【オウム】高橋克也 第18回公判②小池泰男証人 地下鉄サリン事件

2015年2月17日

小池泰男死刑囚 証人尋問の続き



3月20日 犯行当日

朝5:00~6:00の間に渋谷ホームズに戻る。

コンビニで紙袋、ビニールテープ、ゴミ袋、ゴム手袋をゲット。



部屋に戻り 服を着替えた。遠藤からもらった薬を飲み、郁夫から注射を受けとる。



たぶん豊田が「みんな取りに来て~」と言った。「サリン」と言ったかは覚えていない。

取りに行ったのは実行役のみ。運転役が見に行ったかは覚えていない。

一つ液体が漏れている袋があった。「危ないんじゃないの?」
みんなが嫌がったので自分がそれを持った。

サリンを受け取った。もうこの計画がポシャる可能性はなくなった・・・

郁夫が注射を渡すときに、「サリン」と言ったかは覚えていない。

7:00前後に出発。もうちょっと早かったカモ?

フェスティバに乗った。途中、杉本にはさみと新聞紙を買ってきてもらった。

車の中でサリンを新聞紙で包んだ。

杉本に「サリン?」と聞かれたので、その時初めて教えた。
杉本はサリンプラントで働いていた。

日比谷線上野駅に到着

「10~15分経っても出てこなかったら先に帰って。」

「もし私が具合悪くなったらこれ(注射))を打ってね。」

この会話に特に意味はなく、ただ話していたかった。行きたくなかった。
駅構内に入りたくなかった。
話している間は行かなくていいから。

多くの人が亡くなるとは考えていなかったが、とにかくやりたくなかった。行きたくなかった。

8:00 数分前の電車に乗る。

秋葉原到着寸前 サリンを紙袋から取り出し床に置き、傘で3~4回突いて降りた。



車に戻り、傘を水で洗い、カツラ、服をゴミ袋に入れた。
途中で薬品のような異臭がしたので窓を開けた。



渋谷に戻る。 具合が悪くなって横になった。他にも数名横になっていて、郁夫に診てもらっていた。
注射は拒んでいたが、瞳孔をみて相当ダメだと判断され打つことになった。
他の人も打ってた。

かなり遅れて広瀬が戻る。非常に具合が悪そうだった。

TVのニュースを見て成功を喜んでる雰囲気だった。
「あぁ。。やってしまった」という気持ちになったが喜んでる振りをした。
井上と新実が特に喜んでいた。内心どうかわからないけど。。

上九に戻る班と証拠隠滅班に分かれる。

服、カツラ、新聞残りなどを立川の日野橋河川敷で燃やすことになった。

新実「これで強制捜査は一か月延びるかな?」
泰男「一週間がいいとこじゃない?」

泰男は上九班。

向かう途中、ニュースで死者が出たと報道された。
新実と井上は死者が出た事にはしゃぎだし喜んだ。

泰男「いいかげんにしろ!」と怒った。



杉本、新実、泰男で上九に戻る

麻原に報告すると「よくやったね」と、おはぎをジュースをくれた。

マントラを1万回唱えるように言われた。

「グルとシヴァ大神と真理勝者にポアされて良かったね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弁護人
前に出廷した時と比べてどうですか?話にくいとかないですか?
「前はこんなに刑務官もいなかったしパーテーションもなかったから緊張します。圧迫感がある。」

パーテーションがない方が話やすいですか?
「はい。ない方が話やすいです。」

弁護人いーぞ!遮閉板なんていらない!証人の顏みせろーーー!GO GO~!


この後弁護人は遮閉板をつける意味なんてない、証人が証言しやすい環境にするべきだ。
と裁判長に訴えたが却下された。

チ──(´-ω-`)──ン


・サリンを作ってると知ったのは松本サリン事件の数か月前。
 平成6年2月か3月サリンプラントの作業仲間から聞いた。
・村井からプラントのワークを指示されたが何のプラントなのかは最後まで教えてもらえなかった。
・第7サティアン、ヴァジラヤーナは勝手に人に言ってはいけない秘密のワーク。
 密教というのは秘密にしておくことに意味がある。
・「さっちゃん」等の隠語はプラント関係者、科学技術省全員が知っていたわけではない。
・サリン製造を知っていたのは製造従事者と麻原の側近くらい
・当時、盗聴されているとなっていたからサリン計画など電話では一切話されなかった。
 運転役に連絡したときは「明日運転の仕事お願いしたいから時間あけといてくれる?」と言った。
・サリンの話を運転役に言ってもいいのか分からなかった

村井から「断ってもいいんだよ」と言われたとき、すごく冷たい言葉に感じた。
「絶対に断らせないよ」と念を押されていると思った。

もし断ったら、自分や家族の身に危険 

断ったうえで教団に留まるならナルコや電気ショックを受けるだろう。

もし下向(出家信者をやめる事)したらポアすると麻原に言われていた。

村井
「これはマハームドラだからね」 =麻原の指示だからね、と解釈した

・正悟師になる人はマハームドラを成就した人が多かったが、必ずしもそうではない。


【高橋被告がサリン散布を知っていたかについて】

・「正大師がサリンを取りにこいと言っている」と新実に相談した?

 ---サリンとは言ってない。

・井上は「サリンを撒く量が増えた」と言った?
 ---よく覚えてないが、どちらかと言うと、サリンという言葉は使われてなかったと思う。

・豊田が「皆さん、サリン取にきてください」と大きな声で言った?
 ---私の記憶では、ない。


尋問が終わり、裁判官が「では今日はこれで終わりになります。ご苦労様でした」と言うと、泰男は謝罪の言葉を述べた。

「私が起こした事件で被害を受けられた皆様に お詫び申しあげます。
申し訳ありませんでした。」


泰男が「ポシャる」って何度か言ったために、それについての質問は全て「ポシャる」で統一され、検察、弁護人もみんな ポシャポシャ言ってて面白かった(^_^;)

検察が、嘘の供述してんじゃないのー?って疑う質問連発してぐいぐい攻める→泰男不機嫌!

 

小池泰男死刑囚は、素直に答えてる印象だった。
駅構内に入りたくなかったと証言したときは胸が苦しくなった。
彼が起こした事件は許されない事だけど、救いを求め、人の役に立とうと入信し、まじめに信仰していた青年が なぜこんな事になってしまったのか・・

裁判所を出てから死刑制度について色々考えちゃった (。-_-。) 


小池泰男死刑囚は、都庁爆破事件で再出廷予定です☆

0 件のコメント:

コメントを投稿